ブログ

ブログ

強い孤独感を癒す
  • 2018年12月11日
  • フラワ-エッセンス
強い孤独感を癒す
勿忘草のエッセンスについて、たあら通信で書いた内容をまとめて紹介します。

先日のブログに書いた勿忘草の花からのメッセ-ジについて
「思わず胸がキュッとなり涙がでそうになりました。」
「勿忘草の写真とても素敵で、見てるだけで涙が出そうでした。」
等の感想をいただきました。ありがとうございます。

5人のモニタ-の方に飲用ボトルを送らせていただきました。

バッチのプラクティショナ-の友人(Aさん)と私を入れて合計7人で、同じテ-マに同時期に取り組むことになるので、一人よりもずっとパワフルに作用することになると思います。

勿忘草のエッセンスが出来た前日、Aさんから引越祝いが届いたので、お礼状とお菓子を送るときに、勿忘草のボトルを同封しました。

その後、Aさんから2回電話がありました。

最近眠れなくなっていたのが、寝る前に飲んだら、ぐっすり熟睡できたということを報告してくれました。

2度目の電話では、3日間よく眠れたけれど、今度は、精神的にきつくなってきたとのこと。

強い孤独感を感じたり、自己否定が残ってることに気づいたそうです。

「本当は何もやりたくないし、人に会いたくないのに、なんで人に会う仕事をしてるんだろう・・・」そんな気持ちが出てきていると話してくれました。

実は、私も同じような状況で、はじめの数日は一日中眠くて仕方ありませんでした。

その後、孤独感が出てきて、さらに、自分には存在価値がないという思いがわきあがってきました。

この感情を根っこに持っている人は少なくないのですが、感じるのは本当にきつくて、
人は、無価値感に向き合わないようにするために別の問題を作ったりもします。

私も、そういうことをいっぱいやってきたなぁと思って、凹んだまま、もう一度勿忘草の川に行ってしゃがんでいたら、ハ-トの中から優しく癒されていくのを感じました。

やはり、自然の力は大きいですね~

バッチのフラワ-エッセンスは、人間が持っている感情すべてに対応しています。

もちろん全種類の感情を同じように持っているわけではなく、人によって、よく感じる感情、強く感じる感情は違います。

それらは、いくつかにグル-プ分けされています。

たとえば、勿忘草とよく似たウォ-タ-バイオレットは、他の2種類のエッセンスとともに「孤独」のグル-プに属しています。

今回の勿忘草のエッセンスは、単なる孤独感に留まらず、深い部分の闇を浮かび上らせている感じなので、カルミックエッセンスに近いのかもしれないと思いました。

カルミックエッセンとスは、今生へと持ち越された感情に対応し、無意識の深いところにある古いパターンを解放するものです。

「孤独」のグル-プに対応するカルミックエッセンスは、前世の長い間を寂しさ(孤独)という経験をしていた人のためのものです。

「命の川をつないで」にも書きましたが、私が最初に見た前世は、家族を殺されて、復讐だけを目的に生きた人生でした。

そういう人が心を開いて人と親しくつきあっていた筈はなく、人生のほとんどを孤独なまま生きていたと思われます。

今、なんらかの孤独を抱えた魂のグル-プが力を合わせて、植物のパワ-に助けられ、乗り越えていくときなんだと思った瞬間、フッと軽くなって、自分のエネルギ-が変わったのを感じました。


モニタ-さんのお一人からは、以下の報告を送ってくれました

『エッセンスを飲み始める前、職場で嫌な人がいてずっと気分良くなくすごしてきたのですが、最近状況が変わりました。
一つには、職場で自分のやりたいことを実践してみて、自分がとても心地よく、次々にやりたいことがでてきています。
それと同時に、そんな私の側面を周りが認めて受け入れてくれていることを感じ、とても嬉しいです。』

職場でやりたいことを実践して、自分が心地よく、次々にやりたいことが出てきているって最高ですね。

フラワ-エッセンスによる変化の中で一番多いのは、眠くなることと、嫌な夢や印象的な夢を見ることだと思います。

そして次に多いのが、周りの人の変化ではないかと思います。

フラワ-エッセンスを飲んだ人の波動が変化することによって、自然に周囲の対応が変わるのですが、自分からは、まるで相手が変わったようにみえます。

こんな風に自然に状況が変わる場合も多いのですが、認めていなかった自分に気づかされる場合もあります。

エッセンスを飲み始めてから会いたくない人に偶然会って、昔の嫌な記憶が引き出されたという方がみえました。

『その人自体が悪いのではなく、自分のコンプレックスや思い込みで、相手に対するマイナス念があります、つまり自分に原因があります!でも嫌いです。』とのこと。

自分の思い込みが原因だと気づいてるところが素晴らしいですね。

こういう場合の対処法については、たあら通信に書きましたが、長くなってしまったので、またの機会にします。
7月~8月の予定
  • 2018年07月01日
  • 毎月の予定
7月~8月の予定
開田高原の涼しさ、さわやかさを一番味わえるのが、7月、8月です。
観光客も多く、一年で一番にぎやかな時期です。

7月1日(日)〜4日(水)東京
5日(木)名古屋
6日〜7日(土)休業
8日(日)名古屋
9日(月)〜26日(木)開田高原
27日(金)~30日(月)東京
31日(火)~8月3日(金)開田高原
8月4日(土)~5日(日)リト-トセミナ-候補日その1
8月6日(月)~8日(水)開田高原
9日(木)~10日(金)休業
11日(土)~19日(日)東京
20日(月)~22日(水)開田高原
23日(木)~24日(金)リトリ-トセミナ-候補日その2
25日(土)~31日(金)開田高原

勿忘草の花からのメッセ-ジ
  • 2018年06月27日
  • フラワ-エッセンス
勿忘草の花からのメッセ-ジ
勿忘草のフラワ-エッセンスのモニタ-を募集すると前回のブログに書きましたが、メルマガとフェイスブックで告知して、すぐ決まってしまったので、こちらでの募集はなくなりました。


勿忘草の花のエッセンスは、バッチのウォ-タ-バイオレットとよく似ています。

人つき合いが苦手で、人の中にいることをストレスに感じてしまい、自分の意見を押しつけない代わりに自分も人に干渉されたくないのが、ウォ-タ-バイオレットのタイプです。

バッチ博士は、ウォーター・バイオレットについて以下のように記しています。

「ウォーター・バイオレットは、健康でも病気でも一人でいることを望む人々のためのもの。
彼らは穏やかな人々で、静かに動き、やさしい話し方をする。
自立していて、心が広く人に頼らない。
他の人々を放っておくことができるが、少しよそよそしいところがある」

そのような人がウォ-タ-バイオレットを飲むことによって、人とのコミュニケーションを楽しめるようになり、持っている資質を人のために役立てることができるようになります。

ウォ-タ-バイオレットは、私のタイプレメディ(元々の気質に合ったエッセンス)です。

なかなか人に打ち解けられず、グル-プに入ることも苦手で、一人の空間を必要としている私のようなタイプの人に必要なエッセンスです。

反対に、人がそばにいないと寂しく感じるタイプの人には、バッチのヘザ-が役に立ちます。

私は、人の中に長くいると疲れてしまうことやすぐに心を開けないことを時々悩んでしまいます。

勿忘草のエッセンスを作ったときも、東京での人疲れが残っていて、そんな自分にため息が出ていました。


勿忘草の花は、このようなメッセ-ジを送ってくれました。

「そのままで、凛としてそこに居ればいいのです。
何も周りに合わせることなく、ただあなた自身のままで、あなた自身を分かち合えば、
周囲の人々は、癒しと清々しさを受け取ることができます。」

このメッセ-ジは、私だけでなく、つい人に合わせて疲れてしまうすべての人に届けたいと思います。


勿忘草のエッセンスを飲み始めてすぐ、首や肩が緊張して固まっているのに気づき、そこからハ-トまでじわじわとゆるんでいくのを感じました。

3日目に、眠くて眠くて仕方なくなりました。

これは、初めてフラワ-エッセンスを飲んだ人に多い浄化反応です。
無意識に緊張していた部分がゆるむからですね。

長年フラワ-エッセンスを使っている私でもそうなるのは、かなり強力に作用しているのでしょう。


フラワ-エッセンスには、たくさんの作用があって、同じエッセンスでも、飲む人によって出方が違ってきます。

また、フラワ-エッセンスは、その花特有のエネルギ-だけでなく、咲いている土地のエネルギ-も含まれています。

今回の勿忘草のエッセンスには、御嶽山の湧き水と開田高原の土地のエネルギ-も含まれていて、ウォ-タ-バイオレットとは異なる働きもあると思います。

それぞれのモニタ-さんにどんな変化や気づきがあるのか、楽しみです。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. >

こちらのページもご覧ください