ブログ

ブログ

心の声が恐ろしいほど出てしまった結果、家族にわかってもらえた
  • 2019年08月06日
  • レッドクロ-バ-&マ-ガレットのフラワ-エッセンス体験談
心の声が恐ろしいほど出てしまった結果、家族にわかってもらえた
はじめに、レッドクロ-バ-を飲みました。
普段ならイライラすることや、ダンナに対して、これくらいやれよと思うことがあっても、口に出しませんが、日頃思っていたことを「私だって忙しいんだからやってよ。」と言ったんです。

その後、子供の父兄面接に行くときに、ダンナが送っていくと言ってくれましたが、ノ-テンキな様子にむかついたので、それを言ったら、ダンナが怒り出しました。
私は、心の声が恐ろしいほど口に出てしまい、どんどんヒ-トアップしていきました。
「どうせ俺のやることみんな気に入らんのやろ。」と言ってダンナが暴れて、運転中だったので、身の危険を感じました。

それから一週間くらい、口もきかず、ご飯も作ってあげませんでした。
ダンナはすぐあやまってきましたが、「うん」くらいで、やってあげたいという気持ちがなくなってしまい、お弁当も作らなくなりました。仕方なくダンナは自分で作っていました。
おかげで、時間が出来て、やりたかった朝の体操もできるようになりました。以前は罪悪感が出たんですが、全然平気になりました。

さらに、長女が帰ってきたとき、携帯電話代金がすごいので、こんなん困る!と感情的に言ってしまいました。
次女は、アパ-トを引っ越すと言ってきたので、またお金がかかると思ったら、感情的に強く言ってしまいました。
そうしたら、今までそんなに苦しかったんだと初めて子供たちにわかってもらえて、本人にも一部費用を負担してもらえることになりました。


実は、ダンナから、おおげさに言えばDVに近いような仕打ちを受け、久しぶりに私は深く傷ついてしまいました。
ダンナとはめったに言い合いやケンカなどしないのですが、もちろん今回私も悪かったのですが、それにしても今回の件では、夫婦喧嘩レベルとは違う別のものが入り込んできました。

数日ものも食べれず、もういっさい何もしたくなくなってしまいました。なんでしょうか‥もう、今まで積み上げてきたものももうどうでもいい‥、もうすべてなくしてしまってもいいと思えるほど、傷ついてしまった私は深く打ちのめされていました。

そんなとき、ふとマーガレットのフラワーエッセンスのことを思い出し、フラフラになっていた私は、お水にそのエッセンスを数滴入れて飲んでみました。

数日間、夫と口も聞かなければ、顔も合わせてもいなかったのですが、翌朝、やっと思い切って夫に話しかけることが出来ました。

もうすべてなくなってもいいと思えていたので、夫にこう切り出しました。

今まで家のため、家族のためと、私なりに一生懸命やってきたつもりだったけれど、もしもそれが逆に(夫を)追い詰めることになるようだったらもうそんな、家ため家族のためなんてそんなもの辞めてしまったほうがお互いのためにいいんじゃないのかな‥とそう思った‥。もう子ども達も大きくなったし、今までは子どものためと頑張ってきたけれど、もうそれもいいんじゃないかな‥、それがお互いを縛り苦しめることになるんだったら辞めたほうがいい。これから先、もうそれぞれに自由に生きていっても全然いいんだし‥。こうしなければいけない‥なんてことはないんだから‥。

だけど、もしもこれからも親としての役目を全うしていくつもりがあるのなら、これからだって親としての仕事は続くし‥、子どもの結婚とか、孫とか‥、すぐ先には次女の就職、引っ越しも控えてるし‥、ずっとずっと生きてるかぎり続くけれど‥
もういちど意思確認だけしたくて‥・そう話しをしたら、

夫がそこではじめて、会社で大変だったことを話してくれました。
私が怒ったことについては、怒られて当たり前のことで、自分が悪かったからと。

それより、尋常じゃない怒り方で暴れてしまったことは、会社のイライラを私に八つ当たりしてしまったことだったと詫びてくれました。

まさか夫がそんな大変な状態であったことを私は全然知らず、
やっぱり私もその八つ当たりを受けて深く傷ついてしまったとしても、それは仕方がなかったことだったと、夫の話しを聞いてやっと状況を飲み込むことが出来ました。

それでも受けた傷が癒えるのに数日かかってしまい、もとの日常生活に戻るまでは期間が必要でしたが、生きていればいろんなことがありますものね。

その数日間、膿を出しきるまでは大変でしたが、それによってお互いに思いやりポイントがより明確にわかってよかったんじゃないかなと思います。

今回、そんな騒動の傍らに静かにマーガレットが私の傷ついた心を優しくなぐさめ寄り添ってくれていた気がします。


一時はどうなることかと思いましたが、今は「生きてるだけで幸せ~」と思えるようになりました。

あれから、さらに続きがあり‥

なんと会社でダンナに役職がつくことになり驚きでした!(出世!?)
役職のお手当てはどのくらいかわかりませんが、とにかく嬉しくて。

自分にとっての「生きがい(勉強)」を見つけれて嬉しいな‥と思っていた矢先に、レッドクローバーとの出会い‥まさにシンクロと思いました♪

レッドクローバーのおかげで、内にこもっていた自分を外に表現することができ、それによって更に家族の理解を得て、ますます私も仕事や勉強をしやすい環境を自らつくることが出来たようで、ほんとうに嬉しいかぎりです。

こちらのページもご覧ください