ブログ

ブログ

ヒプノセラピ-とは?
  • 2018年02月24日
  • セッション
ヒプノセラピ-とは?
ヒプノセラピ-とは?

ヒプノセラピー(催眠療法)とは、催眠状態に誘導することによって、潜在意識に働きかける療法です。

催眠状態とは、意識はあるが、脳波・呼吸が安定し、心身ともにリラックスした状態をいいます。 そのような状態になると、自律神経のバランスがとれて、体の状態を調整するホメオスタシス(恒常性の保持)が最もよく機能すると言われています。従って、催眠状態になるだけでも、心身の健康に有効です。

さらに、被暗示性が高まるという性質を利用して、プラスの暗示を与えて、潜在意識に直接働きかけることもできます。 また、表面意識では覚えていなくても、潜在意識の中にあるトラウマ(心の傷)によって何らかの症状が表れている場合があります。

たとえば、理由のわからない恐れや、特定の身体症状、何かへの執着や依存等があります。
そのような場合は、退行催眠を使って、その原因となる記憶にアクセスし、変化させていくことが出来ます。

退行催眠の中には、「過去退行催眠」と「前世退行催眠」があります。

「過去退行催眠」では、生れてから成長していく過程で、傷ついたり、満たされないままでいるインナ-チャイルド(内なる子ども)に出会い、その子を癒し統合していきます。

「前世退行催眠」(「前世療法」とも言われています)では、いくつもの過去世の中から、現在の人生に影響を与えている前世にさかのぼり、原因となっている出来事や人との関わりを見ていきます。 必要に応じて、過去の書き換えを行なう場合もあります。

また時には、前世にアクセスすることによって、その前世で発揮していた才能を今世に生かすということも可能になります。

はじめのカウンセリングによって、何に焦点を当てていけばいいかを探り、テ-マを明確にしていきます。
退行催眠後は、今体験したことと、現在の人生との関係を統合して、今後に活かしていけるように、コ-チングを行ないます。

多羅のセッションでは、必要に応じて催眠時にフラワ-エッセンスを併用しています。
サポ-トになるフラワ-エッセンスを使うことによって、安全でスム-ズな催眠状態への誘導がなされます。 また、潜在意識の蓋が開いたことで、意識に上がってくるさまざまな感情を解放し、統合するためにも、フラワ-エッセンスが役立ちます。

また、前世に退行しなくても、「自分の中にある宝を探して生かす」イメ-ジ誘導によって、まだ発揮されていない才能を見つけることができます。ご希望の場合は、カウンセリングの際にお知らせください。


セッションの流れ

・始めに、質問用紙に記入していただきます。
・リラックス作用のあるハ-ブティ-を召し上がっていただきながら、くわしくお話を伺い、問題点や現在のテ-マを明確にしていきます。
・ヒプノセラピ-についての説明を行ない、疑問点があればお答えし、どんなセラピ-が合うかを検討します。
・サポ-トのためにフラワ-エッセンスが必要かどうかを、0リングテスト等でチェックします。 必要な場合は、フラワ-カ-ド等で合うフラワ-エッセンスを調べ、それを飲んでいただきます。
・くつろいだ姿勢で、呼吸法、イメ-ジ誘導等で十分にリラックスしていただき、効果的な暗示やイメ-ジ誘導を受けていただきます。
・催眠中に体験したことと、現在の問題点等とを統合し、今後の人生にどう活かしていくかをコ-チングしていきます。
・サポ-トのためにフラワ-エッセンスが必要かどうかをチェックし、必要な場合は、合うものを選んでいきます。 (どんなフラワ-エッセンスが選ばれたかを知ることで、現在の心の状態についての理解が深まります。)
・必要な方には、選ばれたフラワ-エッセンスを1本のボトルに入れて持ち帰っていただきます。

※カウンセリングとコ-チングの違いをおおまかに分けると、カウンセリングの目的は、「問題解決」であり、コーチングの目的は「目標達成」であると言われています。
ここでは、癒しをメインにした傾聴主体のカウンセリングと、人生をより良くしていく目的で対話するコ-チングとに使いわけています。

※時間は延びることもありますので、お時間に余裕を持ってお越しください。

こちらのページもご覧ください